新しい事をやるのに、
どうやってやり方を覚えますか?

スポーツならチームに入れて貰うと
先輩方が丁寧に教えてくれたりするのです。

さてFXですが、
初心者でもパソコンやスマホの操作が分かれば、
あとはFX会社を決めて画面操作を開始すれば、
FXトレードはそんなに難しくはありません。

元論、為替は瞬時に動くものですから、
もたもたした操作ではできません。

でも問題は為替が今後どう動いていくのかの予測です。

なんとなく景気が上向きで
株価も上昇中だから為替も円安に向かっていきそう。
なんて感覚的な予測ではできないのがFXです。

そうなってくると模範となるやり方が気になりませんか?
プロトレーザーのやり方は役にたつのです。

最近のFX業者では、
ポイントがたまるFX業者なんかも出てきていますね。

月の口座入金残高に応じて
TSUTAYAのTポイントがたまるFX業者もあります。

入金しておき取引をするだけでTポイントが貯まっていきますので、
普通に取引をしているよりもお徳に利益を得ることができます。

ただ、口座入金残高が200万円以上と設定されているため
小額取引で取引をしている人は、
ポイントをもらえることがないみたいですので、
頑張って取引を重ねて目標を達成する必要がありそうです。

FXで取引以外でも利益を得ることが可能となっていますので、
こういったFX業者のキャンペーンをうまく利用して
効率的に利益を得ていくことを考えた方が良いですね。

効率的に利益を得ていくことができれば、
FXでの取引がさらに面白くなっていくことが間違いないですね。

現在では色々なFX業者でのキャンペーンがありますので、
口座開設の際にはキャンペーンを狙っての口座開設も良さそうですね。

世界の経済情勢の把握が
できていかないとFXトレードは出来ません。

まだほんのFX初心者の私が、
最近変わってきたものに、
ニュースへの関心が大きくなってきた点があるのです。

FXとは、2国間の為替レートの上げ下げによって、
売買するものですが、その2国間の経済情勢を
見て行く必要性が出てくるのです。

「ニュースを読む」これによって、
為替レートの変動が予測できるようになっていきますから、
私としては、新聞は良く読むようになって、
テレビもチャンネルはニュース番組が増えてきているのです。

そしてニュースの内容としても、
経済情勢だけでなくて、
どこかの国でテロが起きるとそのことが社会的影響を与えていくわけで、

最近の私はFXによって、
社会科の勉強熱心に行うように変わってきているのです。

豪ドル円がめちゃくちゃ下がってます。
90円切っちゃってます。

30日発表のオーストラリアの住宅関連の
経済指標の結果が悪かった事と、
豪RBA総裁の発言も相まって
売りが活発になったからだと言われています。

元々豪ドルは人気が高く、
何と言っても金利が高いので
スワップ目的で取引してる人も多いのですが、
今回のこの下がりっぷりに泣いてる人も多数いるのではないでしょうか。

ちなみに米ドル円は30日現在、
翌日に控えてるビッグイベントを見据えてか
目立った動きは特に無し。

そのビッグイベントとは明日27時に行われる
FOMCの発表。27時って何時だ!?

この結果次第によってはビッグウェーブが来るかもしれません。
このウェーブに乗るか、見送るか?さあどうする?

注目の豪ドル

| トラックバック(0)

ここ最近、FXの人気通貨の中でも、
「豪ドル(Australiandollar、AUD)」と「ニュージーランドドル」が、
FXトレー
ダーの間でも人気になり、話題になっているのをご存知ですか?

大手FX会社の買いポジションで、
今年の最高記録を達しているなど、
人気を集めています。



元々豪ドルといえば、「高金利で先進国通貨」なことから、
一部のFXトレーダーからはスワップ金利目当てで注目を集めていた通貨です。

そして豪ドルに対する見方がどんどん変わり

つつあり、
「FXといえば米ドル!」という見方も変わってきているのです。

特に豪ドルは、個人中上級者トレーダーからの
注目度が高い傾向にあります。

豪ドルが高金利通貨であることは、
FXトレーダーの間ではもはや常識。

これはオーストラリアの金利が
21世紀に入ってからかなりの
高金利を維持していることが関係しています。

このためキャリートレードの対象にもなりやすく、
FXでも高い人気がある通貨といえます。

FXにのいてはスワップポイントにおいて
かなり有利な通貨といえます。

そしてオーストラリアが豊富な天然資源を
持った資源国であることも人気の要因となっています。
このことから豪ドルは「資源国通貨」とも呼ばれています。

豪ドル/円はデイトレなどの短期売買よりも、
中長期の取引で勝負するほうがおすすめです。
基本的には上昇中に買って中長期間保有、
下落したら売ってしまうという戦略が主流です。

円安のメリット

| トラックバック(0)

FXの為替相場の変化の一種に【円安】という現象があります。

円安とは、日本円の価値が下がって、
他の通貨と比べて価格が安くなった状態をいいます。
また円安の時は、米ドルの価値が上がる傾向にあります。

FXの基本として、円高や円安は、
利益を得られるチャンスの一つであることが挙げられます。

円安と円高は真逆の状態であることは分かっていますが、
具体的にはどのような違いがあるのでしょうか。

まず、為替差益を得られるかどうかです。

円高時でも為替差益自体は得られますが、
そのためには外貨売りが必要になります。

つまり円高で利益を狙うというのは、
初心者にとっては入りづらいといえます。
また利回りが低いという日本円の特徴を考えると、
外貨売りにすると長期投資には不向きになってしまいます。

初心者には外貨買いで、
円安時に利益を狙うのがおすすめです。

為替相場が円安傾向のときは、
トレンドに沿いながら外貨を買って、
円売りをするのが基本になります。

また長期投資をしたいという人にも、
スワップポイントが生じやすい円安がおすすめです。

円安はトレンドに沿った売買が基本となりますので、
失敗も少なくすみます。また円安時は為替差益と
スワップポイントによって利益を出しやすいといえます。

目標を立てましょう!

| トラックバック(0)

FXで取引を始めたは良いけど
目標がなくては進むべき方向が見えないです。

目標はとりあえず立てておきましょう。

目標があればそこまでたどり着くのに頑張れると思います。
たとえ失敗したとしても目標に向けて再度立ち上がることができるはずです。

では目標は何が妥当かというと色々ありますが、
とりあえずは投資金額を2倍にするというところを
目標においてみてはいかがでしょうか。

投資金額を2倍にするということは
なかなか難しいことになりますが、
頑張れば達成できるところの目標だと思います。

少額からスタートしたとしても、
この2倍にするという目標を達成することができれば
大金の取引であったとしても成功するということになりますので、

FXで投資金額を2倍にするということは
妥当性のある目標値だといえるでしょう。

投資金額を2倍にする目標を達成することができたのであれば、
さらにその投資金額を2倍にするというような目標値を立ててみましょう。

FXで一攫千金!!

| トラックバック(0)
FXは長期的に続けられる投資ではありません。
長い間勝率を維持することはとても難しいです。

コツコツと取引を進めていても、
いきなりの大きな動きで一気に
利益を持ってかれたという話も良く聞きます。

FXでの取り引きを成功させるためには、
投機をじっくりと待ち投機が来たら、
一気に勝負をかけるということで
一攫千金を狙った取り引きの方が
利益を上げやすかったりもします。

FXでは長期的に続けることが難しいので、
短期的に利益をあげることを最優先で考えましょう。

たとえば、リーマンショック時に
思いっきり外貨売りをしかけるとか、
アベノミクス発表後に円を売るとかです。

FXでは投機を見極めるということが
ものすごく重要になります。

投機を見極めここぞという時に
一攫千金を狙った取り引きを進めましょう。

大きな流れに乗っての取り引きになりますので、
失敗する確率としては2分の1の確率よりは
低い確率ですので、どんと構えて
一攫千金を狙うのだという意気込みで取り引きをしましょう。